大きさではなく、透明感と輝き

宝石は透明感

ダイヤモンドは大きさではなく、いかに綺麗に輝いているかというところで判断します。
カット、クラリティ、カラー、この3点のグレードが高いものが好みです。

カラットも重要ではありますが、それよりも透明感があり輝きのあるダイヤが好きです。
それでこそ、ダイヤの魅力を感じると思っているからです。

 

カットはエクセレント、クラリティはF、カラーはDのダイヤが一番

大きくても、カット、クラリティ、カラーが悪いと、折角のダイヤが綺麗ではありませんから、勿体ないと思ってしまうのです。

カットはエクセレントカット、クラリティはF、カラーはDこれらが揃うと本当に綺麗な輝きが見られます。
お金に余裕がある場合は、カラットを増やします。

ダイヤは宝石の王様

 

一粒ダイヤのアクセサリーが好みです

アクセサリーを買う場合は、メレダイヤが沢山ついているデザインのものより一粒ダイヤのものが好きです。
メレダイヤまでクオリティの高いものを選ぶのは、難しいと思ってしまうからです。

 

ダイヤと対照的でも宝石は美しい

宝石ではダイヤモンドが一番好きですが、もし恋人からプレゼントされるのであれば、ルビーやエメラルドのように、はっきりとしたカラーの宝石が欲しいです。
ダイヤモンドとは対照的な色味にも、どことなく魅力を感じるからです。