もらった時の感動が一番な宝石

ダイヤモンドは特別なプレゼント

ダイヤモンドを恋人からプレゼントされるというのはとても嬉しいものです。
「ダイヤモンド」という言葉そのものに特別な響きを感じます。

 

ダイヤモンドの一番の魅力

そんなダイヤモンドですが、その一番の魅力は「いつでもどこでも誰でもつけられる」という便利さにあると思うのです。

ルビーやサファイヤといった他の宝石のように色が入っておらず究極にシンプル。
あわせる洋服やそのほかのアクセサリーの色味を気にせず毎日つけていることが出来ます。

アクセサリーそのもののつくりもシンプルで大粒でなければ、嫌味な主張もしないため若い人でも気軽に身に着けられます。
これは若年層だけではなくどんな年代の人にも言えるのかもしれませんね。

なので、私がダイヤモンドアクセサリーを選ぶときの基準は「シンプル」、これに尽きます。
いつでも合わせやすく、時を経ても魅力的に感じられる・・・そんなシンプルなデザインが一番です。

 

ジュエリーは長く使えるものを選ぶ

安いお買い物ではないので余計に長い間使えるというキーワードは重要になってきます。

宝石は一生使えるものを選ぶ

そう考えてみると、もし恋人からダイヤモンド以外の宝石を頂くとしたら「オパール」も良いのかもしれません。
主張しすぎない色と輝きで、カジュアルにもフォーマルにも使いやすい、ダイヤモンドに似ている宝石だと思います。

でもやっぱり貰って感激するのは、ダイヤモンド。
やっぱり不思議な魅力です。